異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて
スポンサーリンク

水滸伝に出てくる中国語

中国の時代ドラマは現代ドラマと違って 人によって一人称が変わってきます。 後、水滸伝の場合ある程度文化のある人とない人で話し方が違っている気がします。 同じ人でも場面で変わってきたりするので、その辺はいい加減ですね。。。 人や自分を指す言葉 洒…

最強の敵方臘と梁山泊の崩壊 中国時代ドラマ「武松」(7)

今回であらすじの最終回です。 日本では梁山泊という言い方 をしますが中国のドラマでは梁山泊とは言わないようです。単に「梁山」とか「梁山水泊」と言っていますね。 あて中国読みすると梁山泊(Liángshānbó)リャンシャンボーでしょうかね 朝廷の悪政に苦…

梁山泊、どうして招安? 中国時代ドラマ「武松」(6)

zhāoān【招安】とは、 旧時,支配者が反抗者に投降を勧める.帰順するように勧誘する. ということですが 宋江はずっと悩んでいました、梁山に多くの英雄が集まりましたが、 これでいいのか?将来はどうなるのかなど。。 ある赏菊大会で宋江はある詩を読みます…

水滸伝に出てくる女性たち

水滸伝に出てくる好漢は大体イメージ通りというか どのドラマも同じような感じですが、 女性は同じ水滸伝でもドラマによってずいぶんとイメージが変わってきますね。 ハニートラップに引っかかる梁山好汉たちですが、 新水浒传(2011)と武松(2013年)に出…

梁山水泊に108人の英雄が集う 中国時代ドラマ「武松」(5)

十字坡にも孟州官軍の追手がやってきます。 张青、孙二娘はごまかしますが、結局ばれてしまい 十字坡を焼き払い二龙山の鲁智深のところで落ち合うことにします。 武松はこのときから行者の衣装を着るようになります。 道中に蜈蚣岭で悪いことをしている山族…

中国の水滸伝 替天行道

水滸伝の話題があったので少しばかり中国ドラマを紹介します このドラマ人気があるのかすごい沢山あります。 私が見ている、見たのは割と新しく制作されたものです。 水滸伝とは 水滸伝は明時代に書かれた小説で実際の話ではないとされていて、 ドラマによっ…

良い人であることはとても難しい 中国時代ドラマ「武松」(4)

孟州の牢管理菅の息子、因施は快活林を縄張りとしていましたが、 蒋门神に奪われてしまします。 賄賂とかが嫌いだった武松は因施を頼らずにいましたが、 偶然因施に出くわし、 因施にもてなしを受けて共感します。 蒋门神の開いている武道大会に李逵も登場し…

悲しみの中での武松の復讐と憤り 中国時代ドラマ「武松」(3)

帰ってきた武松は兄が亡くなったことに驚き悲しみます。 そしてどうして亡くなったのかを調べ出します。 そして西門慶が関係しているのではないかと考えだし、訴えますが、証拠がありません。 ちなみに県令(県知事)も西門慶と内通しています。 ある時、武…

武松のいろいろな豪傑との出会い 中国時代ドラマ「武松」(2)

そして事は発生しました。 西門慶に襲われた形ですが、 金莲と西門慶は関係を持ちます。 それからはお互い恋におぼれていきます。 金莲は、 中国文学史に残る悪女にして美女。 とされていますが、この物語ではそれほどでもないと思います。 大郎は知らないま…

宋時代腐敗しきった世の中に。。。中国時代ドラマ「武松」(1)

2013年に作られた北宋末期のドラマです。 武松だけでわかる人はかなりの通だと思います。 実は私も知らなかったのですが 三国志はほとんどの人が知っていると思いますが、 この宋時代にも有名な物語があります。 三国志演義、西遊記、と並ぶ四大奇書のひとつ…